なぜマインドが重要なのか?

なぜマインドが重要なのか?

「英語は心とセットで学ぶ」

これはSPEAKOUT(スピークアウト)の基本方針であり、心とはつまりマインドです。

またサチン氏は、ビジネスで結果を出すならマインドが重要だ、と自身の書籍で述べておられます。

なぜそこまでマインドが重要なのでしょうか?

カタカナ表記しているのも、どこかスピリチュアルな空気を感じますよね?

怪しく思ったので少し調べてみると、興味深い内容が書いてあったので紹介したいと思います!

そもそもマインドとは?

ビジネスにおいてはマインドセットとも呼ばれ、多くの自己啓発書にて、その重要性が説かれています。

マインドがどう言ったものかといえば、その人の行動の根幹となる思考様式、心理状態などなど。

平たくいえば、価値観やモチベーション、覚悟のようなものですね。

僕たちは普段、マインドの存在を意識することはありませんが、実は全員がマインドを持っているのです。

無意識で行なっている習慣や、クセを思い浮かべてください。

それはあなたのマインドから来ているものかもしれません。

マインドの作り方と影響力

ではマインドは、どうやって形成されていくのか。

私たちの多くは、過去の経験からマインドが形成されると言われています。

例えば自分の限界まで努力して、何かを成し遂げたことのある人には、同じような苦境に立ってもまた頑張れるでしょう。

なぜなら「自分は死ぬまで頑張ればなんとかできる!」というマインドが、過去の経験から構築されているからです。

またマインドは書籍や対話など、他者の思考を通じてインプットすることも可能です。

だからこそSPEAKOUT(スピークアウト)においても、コーチングを実施して英会話で結果を出すためのマインドを作ろうというわけfですね。

マインドセットの事例

最後に、マインドがより良い結果を生み出す具体的な事例を紹介しましょう!

とあるビジネスマンが靴を売るために、アフリカに訪れたときのことです。

なんとそこでは、アフリカの人々は裸足で生活しており、靴を必要としていなかったのです。

このときネガティブなマインドを持っていれば、アフリカでは靴が売れないと思い、営業を諦めることになるでしょう。

一方でポジティブなマインドを持っていれば、考え方は全く反対のものになります。

裸足=靴が売れない、という認識ではなく、裸足=靴を知ってもらうチャンスと捉えるのです!

同じ出来事でも、マインドが違えば成功と失敗がハッキリと別れる事例ですね。

これを読んだ皆さんも、ぜひ英語学習に関してポジティブなマインドを持ってください!

その方が間違いなく、良い結果を生み出せるのです!

TOPページを見る